♪ロージー&チェルシーお散歩日記♪
中型モコモコのMIX犬姉妹と白黒子猫。 趣味の社交ダンスの話などなど。

プロフィール

YORI

Author:YORI
現住所:川崎市
家族構成:ダンナ、長男(音大1年)、二男(高2)、わんこ2匹、ジャンガリアンハムスター10匹、にゃんこ2匹
職業:専業主婦兼ピアノ教師
趣味:合唱、社交ダンス、お菓子作り、植物の世話、通販
わんこの他にお菓子や植物、家族のことまで諸々をつれづれと(ごちゃごちゃと)書いています。
ハムスターブログ「ハムトの一族」 もどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

動画

PPが無心で毛布をモフモフ。

いらっしゃいませ♪

最近のトラックバック

義父・大西貢の本


幼年詩集・にじいろえいが
詩集・あしたの星座

お買いもの

楽天最安「ペットランド」セール価格 2,593円 (税込) 送料込

ルーペネックレスキット・ヒラリー

【ビーズアクセサリーキット】 通常店頭価格 4,515円 (税込) ネットショップ価格 3,870円 (税込 4,064 円) 送料別

【完成品】ルーペネックレス・ヒラリー

【ビーズアクセサリー】 通常店頭価格 (オープン価格) ネットショップ価格 8,600円 (税込 9,030 円) 送料別

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
行事が一つずつ終わっていく…(3)
今年は突然思い立って、
数年ぶりにピアノのおさらい会をすることにしました。
以前は息子達も小学生だったので、簡単にクリスマス会をしていたけど、
長男が中学に入った頃から一時ピアノの生徒が減ったのと、
残っていたのが超大人しい子ばかりで、
盛り上がりそうも無かったからやって無かったのです。(^^ゞ

今年は賑やかになりそうだし、やってみようかと、
急遽プリントを作って配って、
簡単なおさらい会&クリスマス会を23日に行いました。
モンブラン

一人インフルエンザで欠席で、
幼稚園から中1まで11人集まりました。
小学校も3つに分かれているし、どうかな、と思いましたが、

どうしてこんなにみんな、
テンション高いの~!? 

みんなレッスンの時は大人しいのに、知り合いなものだから。

姉妹2組が同じマンション、
保育園が一緒だった、
学校とサッカーチームで一緒、
お父さん同士がお友達、
学校のクラスが一緒、
などで、みんななんらかの繋がりがあるのです。
11人中7人が小2なので、すごいパワーです。

ピアノを弾き終わった途端、男の子は取っ組み合いするし
女の子も4~5人でピアノの奪い合いだし。
幼稚園の男の子は小5の女の子が遊んでくれるものだからはしゃいじゃって、

母いわく、外までドッタンバッタンと響きわたっていたそうです。(;^ω^A

中1と小3の姉妹だけはもともと大人しいので、ちんまり座っていたので、
トランプなど誘ってみましたが、他の子も乱入~☆

ケーキを配ったら、
いつもレッスンの時には神妙で真面目なD君が、
「オレ、それがいい!」とちょっと大き目(?)なケーキを見つけ、それを渡したら、
途端に床に落としてくれました~。
「Tが押したから!」と少し涙目になったりして、ケンカ勃発しそうなのをなだめて…。
紙皿は柔らかいから片手で持つのは危ないです~。

モンブランなら好き嫌い無いかと思ったら、
幼稚園児のS君が持て余してる。
お姉ちゃんが、「Sは栗が食べられないんだよ。」
ほう~なるほど。
「S君はイチゴなら好き?」と訊いたら、
「イチゴもきらい。」ですと。
チョコレートケーキならOKだそう。
2年生のMちゃんも、
「私は生クリームとチーズケーキ嫌い!」
なるほど、来年はチョコケーキかな。

ピアノの取り合いの時には、
「猫ふんじゃった大会」をしましたが、
正確にちゃんと最後まで弾けたのは、3年生のJちゃんだけでした~。
5年生のNちゃんは、早弾きだけど、途中の左手の音が間違ってますよう。
意外に弾けて無かったのがわかったので、
来年までに全員が猫ふんじゃったをマスターできるようにする!と決意しました。

締めはビンゴゲームです。
景品は、音楽小物とお菓子の組み合わせで、微妙に違うものにしました。
透明の袋なので、結構迷ってくれたみたい。
景品が無くなっても、「もう一回やりたい!」とリクエストがあり、
再度ビンゴ開始。
今度はみんなが順番に(?)かごを回したり、読みあげたりしていました。
「もう一回!」の声もありましたが4時を過ぎたのでお開きに。
お土産やらお菓子・ジュース、景品で、
会費をもらってもかなり持ち出しになったし、
思いっきり疲れましたが、今年のレッスンはこれでお仕舞い。
いや、大人の方があと一回残っていますが。
これで大掃除と年賀状に専念できます。

それにしても疲れた。ふうぅ~。私もトシだな。

スポンサーサイト
調子の悪いときもあるよ
先週は発表会あとだったのでレッスンはお休み。
今週から普通に稼働しています。

新しい曲を始めたり、以前の曲を続けてみたり。
大抵の子は、発表会が終わってホッとしています。

でも、小2のMiちゃんは、どうしてかご機嫌斜め~。

最初っから「今日は弾きたくない!出来ない!わかんない!」
を連発してみたり、ローテンション。

Miちゃんは幼稚園年長の終わり位に始めたのですが、
音感もリズム感も良くて、進み方も速いんだけど、
性格というか、バイオリズムというのか、
レッスンに来るたびに態度がコロコロ変わります。

逆に調子が良い時は、「これ、もうこんなに弾けるよ!」と言って弾きまくったり。
2年生になってからは、妹を諭したりしてお姉ちゃんらしくなったなぁ、と思ったのですが、
今週は年長さんの妹の方が良い子にしていました。

「Miちゃん、いっぱい練習してたじゃないの、弾いてごらん。」とお母さんに促されてても、

「私、練習して来なかったから弾けない!分かんないから練習できない!」

弾けるのは分かってるので、
「分からないところは教えるから、弾いてみて。」と言うと、

わざと遅く弾いてみたり速く弾いてみたり、

乱暴に鍵盤を叩いてみたり、

全部スタッカートにしたり、

左手と右手をずらしてみたり。

肘でジャーンと鍵盤を叩いてみたり、

ピアノの鍵盤のふたを閉めたり。
(ゆっくり閉まるタイプ。ガタンと閉まるタイプだと危険。)

叱ったり、 なだめたり、おだてたり、大変でした。(--〆)

「ちゃんと同じテンポで弾けたら丸にするよ~」と言っても、
「宿題にする!毎日10回って書いて。 ……でも練習しないもん。」(アハハ(^_^;))


お母さんが  「あ~っ!あったまに来る!」 と切れ始め、

「これじゃパパに『ピアノ辞めろ!』って言われるね。お家帰ったら家族会議だよ!」とまで言っても、よけいにグダグダになるMiちゃん。
「辞めたっていいもん…。」

どうやら、運動会の練習で疲れ切っているらしいです。

「次の子が来たから、そろそろおしまいにして、また来週ね~」と言ったとたん、

「弾きたい!」と言って暗譜でスラスラ弾き出しました。
「ほら、弾けるじゃない!何でさっき弾かないの!」とお母さんに叱られちゃった。

私も、レッスン外だから褒めないで無視して
「また今度弾いてね~。(にこ)」

いつもレッスンの後にキャンデーをあげるのですが、
いつもは妹と先を争うのに、丸をあげなかったからスネたようで。
「お腹空いてないからいらない。」(本当は欲しそうな顔)
「ふーん、いらないのー。」とキャンデーの箱を無情にも閉めちゃいました。

1年生までなら、適当に選んで1個持たせるのですが。
Miちゃんも、YORI先生ならくれるだろう、と考えている節がありました。
もう2年生だし、少しは厳しくしないとね。

こういうタイプの子は今までいなかったです。
敢えて言えば、うちの次男に似ているかも。
でも、次男のはもともと練習が大っ嫌いなのであって、
外ではここまでにはならんしなぁ。

Miちゃんは感覚が鋭いので、聴いて覚えて自分勝手に弾いてしまうので、
指遣いとかタッチを直されると、「できない!この曲やめた!」になってしまいます。
おうちでお母さんが一生懸命直して下さるようで、
次のレッスンの時にはちゃんと直っているのです。
(何の為のピアノ教師?)

2歳下の妹が、やはり耳が良くてどんどん新しい曲になって、お姉ちゃんの進度に迫って来るものだから、姉のプライドにも関係するのかも知れません。
フィギュアスケートも習い出して、
将来、フィギュアにするか、ピアノで音楽高校か音大を考え始めているようなのですが、
クラシックをやるなら(何をやるにしても)この性格のムラは何とかしないといけません。
ジャズなどにしたって、習い上手にならないと…。

私の偏見かも知れませんが、
音楽家・ピアニストって精神的に早熟だと思います。
精神的に大人になるのが早い。
だから師匠の話はよく聴き、真似し、さらに自分の物にしていくことが出来る。
アンサンブルにしても、相手を尊重することができるから合わせることが出来る。

Miちゃんも早くそういうことが分かってくると良いねー。
頑張って。応援しているから。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ピアノの発表会
ちょっと古い記事ですが、覚え書きに。

5月11日(日)、
川崎市某所で、ピアノの発表会が開催されました。
K楽器主催の合同発表会です。
初めての第3部(4:30開始)。
毎年10人弱と少数人数でしたが、
今年は出演者がうちの息子二人を入れて20人と、珍しく大所帯になりました。

前日の土曜日が雨で、
H中学校の体育祭が延期になったので、
H中学校の生徒2人が出演できるか心配でしたが、
朝のうち雨だったので体育祭も中止。
成人の生徒さんも、次男さんの高校の野球部のお茶当番だった上、
ご長男、三男さんも野球の試合、ご主人もソフトボールの試合の予定でしたが
雨で中止になったので、ご家族全員で聴きに来られたとか。

合同発表会なので、他の先生の発表が先でした。
その中で「つきのひかり」(フランス民謡)を弾いた子がいたのですが、
それがうちの生徒さんに影響するとは。。。( ̄Д ̄;;

花束1



さて、次は私の教室の番。
ここの会ではピアノの演奏前に、
司会者が出演者のコメントを読み上げる風習があるのですが、
私は自分で書かないで子供たちに(または親御さんに)書いてもらいます。
たまに事前に集まらないで、当日受け取ることもあり、ヒヤヒヤすることも。

M区民館のホールは、舞台袖に行くまでが遠くてややこしく、
係りの人が生徒さん達を引率してくれました。
帰りも引率してくれて安心です。
(私は客席に戻るとき、2回迷いました。(^^ゞ)
花束2


さて、トップバッターは、
年長の、5歳になったばかりのSくん。
「こいぬ」「おたんじょうび」というごく易しい曲ですが、
Sくんは四分休符で「ウン!」と声を出す習慣が抜けず、
黙って過ぎようとしたらタイミングが合わなくなったらしく、
もう一度弾きなおして「ウン!」も入れたら、うまく弾けました。(^^ゞ
おしゃべり好きでふざけん坊ですが、お辞儀も上手でした。

2番目も年長さんのAちゃん。
2年生の姉のMiちゃんと連弾で「ミッキーマウス・マーチ」です。
お揃いの黒のワンピースドレスで登場。
最後の練習の時は二人ともテンション低くて、心配でしたが、
本番は上手に弾いてくれました。
2曲目はソロで「スケーターズ・ワルツ」
この年でこれだけ弾けたらなかなかだと思います。

3番目、小2のY・Sちゃん。
「いなかのおどり」「マーチ」です。
いつも暗譜が完璧で、しっかりしたタッチで弾いてるので
何の心配もしていなかったのですが、
なんと出だしが「つきのひかり」?
ドドドレミーレードミレレ…!?
自分でも「あれ?」と思っている様子。
2回目も同じ。
本当はドードレミーミー、レーソーソファミレ、なのに~! !?( ̄□ ̄;)!!
さっき、前の先生の生徒さんの「つきのひかり」を聴いて、
以前練習したこともある曲だし、耳に残っちゃったみたいです。
舞台に出てって教えようかと思ったところ、
3回目のトライで思い出してちゃんと弾けたから良かったものの、
こんなことは初めてでビックリしました。

花束3


4番目の小2のY・Tちゃんは「ドレミの歌」
上手にテンポに気をつけて弾けました。

5番目の小2のRちゃんは「かわいいおどり」「ジーグ」
どちらも安定して弾けました。

6番目、Mちゃんを送り出そうとして、
T君と順番を間違えたことに気付き、愕然。
慌てて小2のT君を送り出しました。
「線路は続くよどこまでも」の大人っぽいアレンジ版。
カッコよく弾けました。

7番目、今度こそ小2のMaちゃん。
バッハの「メヌエット」です。
練習は苦労しましたが、繰り返し有できちんと弾けました。

8番目、同じく小2のMiちゃん。
昨年の発表会は「出たくない!」と言うので見送りましたが、
今回は「マリオネット」を上手に弾きました。
最後の和音で1音ミスタッチしちゃったけど、ドンマイ。
と思ったら、わざわざ弾き直しちゃった。 (;´д`)トホホ
本人、舞台袖に戻ってきて納得が行かなかったのか、
「もう一度弾きたい…」

花束4


9番目、小3のJちゃん。
「金の星」をそつなく、上手に弾けました。

10番目、小5のRちゃん。
「人形の夢と目覚め」4ページあるので暗譜に苦労し、
4ページ目の早いところも大変でしたが、
持前の根性と努力で弾けるようになりました。

11番目、同じく小5のNちゃん。
「紡ぎ歌」を上手に弾きました。
いつもはノーミスなのに、緊張からかちょっと止まったところがあったけど
ドンマイ。

12番目、小6のRくん。ピアノを始めてまだ1年。
コブクロの「桜」が弾きたい、と言うので、
楽譜を探し、音を減らして易しくしたりしたけど
本人がレッスンを度々休むし、補講してもサボったりするので
一番心配でした。
あと、お姉ちゃんが発表会の経験が有ったので、
服装の指導は特にしなかったのですが…。
黄色と黒の太いボーダーのTシャツって、発表会にはどうよ…。
せめて白いポロシャツとか。(-_-;)
肝心の曲も、楽譜見ながらでつっかえつっかえでした。
J-POPなど歌の曲はリズムやコードが難しいので、
初心者には向かないんですよね~。私も悪かったわ。
今後は不安のある子には絶対本人の希望なんて聞きません!
来年は中学だし、制服で出ようね。そしても少し頑張りましょう。(^-^)

花束5

13番目、中1のEちゃん。
「モーツァルトのトルコ行進曲」
手が小さいのでオクターブが辛そうでしたが、頑張って弾きました。
弾き直しの癖があるので、それが直れば…。ちょっともったいない。

14番目、同じく中1のSちゃん。
「エリーゼのために」
受験だったので、昨年夏から徐々に練習を始めていました。
忙しかったので、暗譜に苦労していましたが、
本番では頑張ってくれました。

15番目、同じく中1のMちゃん。
「花の歌」を大人っぽく、華やかに弾いてくれました。
美人でスタイルが良いのに大人しくて無口でしたが、
卒業式で校歌の伴奏者に立候補したりと、自信がついてきたみたいです。

この3人は小学校では仲良しトリオでしたが、
中学校はEちゃんはT中、Sちゃんは私立、JちゃんはH中と別れてしまいました。
三人とも大人しい子達ですが、
中学に入ってからはバスケ部、ダンス部、バレー部を選んだり、
合唱コンクールの伴奏に立候補したりして、積極性が出て来ました。
先が楽しみです。
お菓子


16番目、中2のMちゃん。
弟のR君と同じく、服装は普段着。(ジーパン)
髪の毛はシニヨンにしていましたが。
制服で良かったのに、制服で。言っておけば良かったわ~。
曲は「忘れな草(勿忘草)」
ちょっと心配だったけど、まあミスもあったけど、最後までちゃんと弾けて良かったです。

17番目、中3のI君。
うちの次男の友人なのですが。
実は2番目に心配だった御仁。
「Let It Be」をものすごく簡単にアレンジしたのですが、
ギリギリまで弾けて無く、2週間前に何とか通して弾けるようになったばかり。
「楽譜見て良いのよ」、と言ったにも関わらず、暗譜を強行。えらいんだけど…
「原曲もゆっくりなんだから、ゆっくり弾いてね。」
と言ったにも関わらず、すごく速く弾いてくれました。(--〆)
案の定、ミスが多かったり、弾き直しが…。
でも、レパートリーが出来て、良かったと思います。
花束a


18番目、同じく中3の次男。
実は3番目に心配なヤツでした。
ファイナル・ファンタジーⅦより、
「FFⅦメインテーマ
 (スタッフロールから)FINAL FANTASY」
相当練習させようとしましたが、駄目で、とうとう楽譜を見て弾くことに。
(先生の息子が暗譜できないなんて。恥ずかし~(T_T))
まあまあ…なのかしら。「上手」と言ってくれたお方もいらしたので…。
花束b


19番目、高2の長男。
「軍隊ポロネーズ」
一番心配しなかったヤツです。
と言うのも、私が指導しているのでは無く、
音大の音楽教室で習っているからです。
毎日部活で忙しく、なかなか練習の時間が無いのに、
ほとんど毎日練習していました。
安心して聴けました。
花束c


20番目、成人のHさん。
次男の幼稚園時代のママ友で、母の会会長でした。
子ども同士はクラスが一緒になったことも無く、
ほとんど接点が無いのですが、
こうやって習いに来てくれて、嬉しいことです。
4年目にして初めての発表会出演です。
曲は「ロシアより愛を込めて」
フォーマルの黒のレースのブラウスにコサージュを着けて、
ロングスカートで、頭もセットに行って。
堂々と弾いてくれました。見た目も演奏も申し分なしです。
花束d




そして、最後に私の講師演奏。
「幻想即興曲」を弾きました。
今年は浅田真央ちゃんがフリーの演技でこの曲だったので、
これにしようと決めました。
家のピアノより軽くて弾きやすい分、指が転んだり浮つかないよう気を付けました。
今までの発表会の中で、一番落ち着いて弾けたかも?

生徒さん達からたくさん花束などを頂きました。
皆さんお疲れさまでした。(って生徒さんは誰もこのブログ読んでません。)
花束eブーゲンビリア







テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ピアノの振替レッスン
お気に入りの「ぴあののせんせい耳より日記」や、「それでもピアノ習いますか?」に習って、少しピアノの先生の愚痴を書いてみます。

昨日は春分の日で会社も学校も休み。お墓参りに行くつもりだったので、ピアノのレッスンも休みでした。一人を除いて。
小5のR君は、このところ学校の用事で3回も休んだので、発表会の曲が心配だったので、先週欠席の電話をもらった時に、「来週は休みの日なんだけど、良かったらレッスンするけど大丈夫かな?」と聞いたら「その日は空いてるので行きます。」との返事。
特別に振替レッスンをするつもりでした。

昨日は朝から冷たい雨が降っていたので(ちょっと悪い予感がよぎる)、お墓参りも延期。
家でのんびりしていました。
午後4時半からR君が来る予定だったので、肌寒くなったから部屋に暖房入れて(ここでも悪い予感)待っていたのに、
4時45分を過ぎても来ない。
もう来ないだろうとは思っていたけど、一応電話してみたら…。

中1のお姉さんが出たので、
「今日、R君のレッスンがあったんだけど?」
と言ったら、しばらく後ろで『ごにょごにょ』があって、お姉さんが
「ママが今日はカレンダーの赤い日だから、休みだって言っていたので。」

「でも、先週、R君には休みの日だけどレッスンあるよ、って伝えてたんだけど?」
また後ろで『ごにょごにょ』
「やっぱり今日は雨が強いから行かなくて良いってママが…。」

「わかりました。じゃあまた来週ね。」

だったら最初から「今日は休みます。」って連絡下さいな。
というか、最初から休みにしておけば良かったのだわ。

「振替して下さい!」とかうるさい親でなくて良い物の、
こちらは発表会の曲が弾けてないから心配で心配で…。

中1のお姉ちゃんも板挟みみたいになってかわいそうだったかな。
ピアノの調律(2)
実家のグランドピアノの調律が終わりました。
2回に渡って調律・調整したので4万2千円も掛かってしまいましたが、およそ20年ぶりなので仕方ないです。(^_^ゞ
音が下がってしまった以外は異常が無かったそうです。

久しぶりに弾いてみたら、今の家にあるピアノとは全く音色が違って、すごく響いて艶のある良い音です。家のは同じYAMAHA製ですが、よほど良いタッチで弾かないと響く音が出ないので、小さい子が弾くと物足りないのです。その反面、正しいタッチを教えるのには良いピアノかも知れません。

実家のピアノはYAMAHAのG2という、現在は製造されていないタイプですが、昔のピアノは材質が良く、音色も良いらしいです。
結構派手な音色とも言えるので、好みによるでしょう。
家のはYAMAHAのC1ですが、落ち着いた音色で、年々響きが良くなっているようです。
同じYAMAHAでも随分違いがあるものです。
ピアノの調律
年に1回のピアノの調律。
昨年まで若い女の子が来てくれたのですが、突然楽器店を辞めて全然関係ないコンピューター関係の会社に就職したそうな。
で、今回から男性の調律師さんです。10年以上のキャリアがあるということです。
今回初めて、鍵盤部分を外したので撮らせて貰いました。
070918調律中

1年でピッチが少し下がっていたようです。
私は少しピッチが高めのが好きで、442Hzにしてもらいます。(でないと、CDの音程と合わないし。)
このピアノはもともとタッチが重かったのですが、調整してくれたそうです。
これでタッチが少し軽くなった…かな?まだちゃんと弾いてみていない…。

明日は実家のグランドの調律をお願いしています。
20年近く調律していないので、手強いかも。(;^_^A

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ロージー

ロージー
生年月日2002年12月22日
中型犬MIX♀ クーンとムークの子。 8匹兄妹。

*script by KT*

チェルシー

チェルシー
生年月日2003年12月29日
中型犬MIX♀ アトムとムークの子。 6匹兄妹

*script by KT*

PP(ピーピー)

PP
生年月日2007年9月25日
生後1日目に保護。♀
本名はピチカート・ピアニッシモ

*script by KT*

BB(ベル)

生年月日2010年7月15日(推定) 10月4日にお迎えした、元野良ちゃん。♂ 右目がブルーのヘテロクロミア。 本名はベリーベル。

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクバナー集


ミックス犬大図鑑・ミックス犬仲間のコミュニティーサイト 琉球犬うるまとあんじ
やっほーちび介

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

MIXわんこ

白黒猫

お役立ちサイト

楽譜作成フリーソフト
Finale NotePad2007

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2005-2007 ♪ロージー&チェルシーお散歩日記♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。